弥勒菩薩立像

 

                               こんにちは!スタッフの矢澤です。朝、窓を開けますと再び雪が2センチ程積もっていました。大雪ではなくホッとしました(^-^)
雪道には皆さん気を付けましょう!

弥勒菩薩立像の紹介です。
弥勒とは慈から生まれたものという意味があり、「生あるものをすべて救う菩薩」ともいわれています。日本では国宝にも指定されているほど貴重な像だとされています。

きれ長の目や鼻筋が簡素で美しく穏やかな微笑みは女性らしくて憧れの表情ですね!

展示場の石塔の中では一番美貌があり、オーラを漂しているのではないかと思います。

是非、ご覧下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。