中山展示場のご紹介

部長の山田です。 展示場は中山考古博物館のはす向かいに有ります。 扱い商品は、墓石(和型・洋型・デザイン)、地上納骨堂、墓誌、香炉、花立、 飾り石・灯篭(角置き・春日・出雲)、お地蔵、道祖神、庭置物(カエル・ カメ・フクロウ・タヌキ)などです。又、ご要望に応じお取り寄せすることもできます。 ご来店お待ちしております。 今回は展示場の全体写真を掲載してますが、次回からはカテゴリー毎に紹介させて頂きます。 まだまだ暑い日が続いておりますが熱中症にはご注意ください。体調管理にも!

儚い蝉の一生

暑い中蝉が、大合唱しています。長い間土の中にいてやっと出てきたと思ったらあっという間の命 その短い間に精一杯生きて子孫を残し死んでいきます。 そう思うと多少声がうるさくても許せますよね。 私も一日一日を大切に精一杯頑張りたいと思います。           店長 小林でした

洋型デザインのお墓について

こんにちは!スタッフの矢澤です。 このところ、日中気温がぐんぐん上がり暑い日が続いています。でも朝晩のひんやり感ある空気は信州らしですね。 さて、こちらは中山展示場にあります洋型デザインのお墓です。 お墓といいますと、黒やグレーの縦長というイメージを浮かべますが、時代の流れとともに、 お墓も様々な型や質に変化があることを感じますが、古く長い歴史の中で受け継がれた伝統のあるお墓に加え、 洋風な感覚のお墓もいいですね! 現代的でシンプルなデザインの洋型墓石。 洋型墓石は高さも低く作られるため、安定感があり、視界が開けるため明るい不囲気を 感じるのが特徴だそうです。 皆様、中山へお来しの際には是非、ご覧下さいませ。

道祖神のご紹介

部長の山田です 中山に展示してあります「道祖神」の紹介です。 御存じの通り集落の境や道の辻、三叉路などに 村の守り神、子孫繁栄、また旅や交通安全の神 として信仰されております。 県内では、安曇野地方に多くみられます。 中山の考古博物館のはす向かいに展示場があり ますので、お近くにお出での際はお立ち寄りください。

新しい石碑を展示しました

部長の山田です 今回中山展示場に新しく洋型の石碑&地上納骨堂を展示しました。 石碑は、インド産クンナム「ソフィー」です。 納骨堂は、中国産春光石「榛名型」です。 お近くにいらした際にはお立ち寄りください。

お盆休業のお知らせ

8月に入りました。 遅い梅雨明けから、すっきりしない天気が続いています。信州の短い夏がこのまま終わってしまわないか心配です・・・。 さて。お盆休業についてお知らせします。 8月11日~8月16日までの間、本店・中山展示場共に、お盆休業とさせて頂きます。 今年から8月11日が「山の日」となり、国民の祝日となりました。お盆休みと合わせて、長いお休みになる様設定された祝日かと思われますが。今年は週末とお盆が重なり、暦の組み合わせが今ひとつよくありません・・・・。残念です。