中山展示場も仕事納め


こんにちは。店長の小林です(^-^)。今日で本店、中山展示場ともに仕事納めとなりました。皆さんも感じることと思いますが、本当にあっという間の一年でした。これは、ジャネの法則によると五十才の人間にとって一年は人生の五十分の一ほどだが、五才の人間にとっては、五分の一に相当する。よって五才の人間の一日が五十才の人間の十日にあたるというものです。また大人の生活はどうしても単調で、繰り返しの連続も一年を短く感じさせる原因だともいわれます。ただいつもと変わらぬ一日を送るよりたえず、新しい事にチャレンジして充実感のある毎日を、来年こそは送りたいと思います・・・。さて本店、中山の年末年始休業ですが12月29日~1月8日までとなっております。よろしくお願い致します。皆様一年間有難うございました。良い新年をお迎え下さい。     スタッフ一同より。

中山7号工事途中報告












皆さん、クリスマスは一杯ごちそうを食べて、良い思い出もつくれましたか?外国では家族と 一緒に過ごす事が多いようですが、日本はとりあえずケーキを食べてプレゼントを渡すという感じですかね。これから年末まで残すところ、あとわずかですが、本当に一年は、早かった。年をとるごとに尚、早く過ぎていくように感じます。毎年何かしなければとは思うのですが・・・。皆さんも師走でいそがしくしているとは、思いますが無理せず、事故のないように気を付けてお過ごしくださいね。そんな中ぎりぎりになりましたが、中山最後の工事の様子です。    店長の小林でした。

 

蓮華加工の和型墓石紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はクリスマスイブ、こんにちはスタッフの山田です。
 今回は、クリスマスなのになぜか仏教の蓮華加工墓石の紹介です。
そもそも蓮華加工とは、蓮の花をかたどったお墓の加工技術です。
写真は蓮華の下にさらに蓮華を置いた上下蓮華墓といった高級加工です。
 
蓮華はお釈迦さまがその上で瞑想している絵が描かれていることなどから「極楽浄土」の象徴とされるため、お墓の飾りとして好まれております。
また、従来は和型墓石に多くありましたが、最近は洋型墓石に蓮華を付けるケースも増えつつあります。

それでは楽しいクリスマスイブをお過ごしください。

 

二本差し塔婆立て



こんにちは、浅井です(^^♪
以前五輪塔婆立てをご紹介しましたが、
これは、二本差し塔婆立てになります。
こちらも中山展示場に置いてあります。
近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい☆彡

墓石相談、無料見積りなどもやっています。
ご来店お待ちしております(^^)/~

中山4号完成














今日はとても晴れ渡った好天となりましたが、風は強く結構寒いです。なんとか今年中にという施主様の希望通り中山6㎡のお墓完成しました。シンプルにまとまった明るい感じのお墓となりました。納骨も間に合って良かったです(^-^)   店長の小林でした

中山修理

こんにちは。店長の小林です。先週からのど風邪をひいてしまい咳が止まらずとても苦しいおもいをしました。いまだにまだ風邪声と鼻水がつづいております。年末になってから何故かなあと・・・・。皆様も疲れもたまり忙しい時期ですがくれぐれも健康第一で過ごして下さいね。さて中山ですが、戒名彫り依頼のお客様でしたが、墓地の縁石、玉垣、ぜんぶずれていて、おまけに墓誌は倒れ、使用不可の状態でした。法要までにという事で、時間もなかったのですが、なんとか間に合いました。皆様も一度は墓地の点検してみて下さいね。

五輪塔婆立て




こんにちは、浅井です(*^^)
これは、卒塔婆を立てる為の塔婆立てです。
卒塔婆は、供養の為に用いる細長い板の事で、
故人や先祖を供養する追善供養の目的でたてられています。
中山展示場に塔婆立て置いてあります。
お気軽にお立ち寄り下さい。

景色



こんにちは、浅井です(^^)/
この写真は、中山展示場から見える景色です☆彡
寒いと空気が澄んでいるせいか、
北アルプスがとてもよく見えます。
山はすっかり雪景色です。
墓石ご相談にお越しの際には、
景色もぜひ見てみて下さいね(*^^)v

来年の干支☆犬☆



こんにちは、浅井です(*^^)v
来年の干支である、犬飾り鉢をご紹介☆彡
可愛いですね。
ちょっとしたアクセントとして、お庭に置いてみてはいかがですか??
可愛くなるの間違いなし(^^♪
中山展示場には色々な物を展示してあります(*^_^*)
お気軽にお立ち寄り下さいね。
墓石のご相談、無料見積りもやっております。
ぜひお越しください。
お待ちしております(^^)/~~~

松本市入山辺小工事














天気の良かった土曜日、入山辺の共同墓地に水子地蔵と香炉設置の小工事がありました。かなり山の上で、帰り道、見ると、とても北アルプスがきれいで思わず壮大な景色に見とれました。この近くには、鳥居と祠もあり、地元の方々の信仰深さもうかがえました。アルプスの風景は、県外の方にも人気で、大勢の方が写真を撮りに来られてました。あまりこの写真では解らないと思いますがご覧下さい。店長の小林でした(^-^)

筒型ローソク立て



こんにちは、浅井です(*^_^*)
写真に写っているのは、筒型ローソク立てです。
中山展示場に置いてあります。
これなら風も防げて安心ですね。
墓石などご覧の際に見て頂ければ、と思います(^_^)/~
ご相談、無料見積り、やっております。
お気軽にお立ち寄り下さいね☆彡

中山霊園完成


昨日は11月にしては、暖かい小春日和となりましたが今日は一日曇天の肌寒い日でした。さて中山4㎡Y家墓地完成につき引き渡しが終わりました。正面に愛の文字、まわりにバラの花をあしらい素敵なお墓に施主様も喜んで満足頂けました。明日からもう12月早いものですね。何かと忙しくなりますが取り敢えず私はインフルエンザの予防注射しないと・・と思っています。店長の小林でした。



こんにちは、浅井です(^^)
今回は、祠についてお話したいと思います。
祠とは神を祀る小規模な殿舎で
神社と異なり鳥居はないか、あっても小規模なものにすぎないそうで、
多くは切妻屋根を備え、厨子に見られるような観音開きの戸を開けると内部に
仏像、神像などが収められている場合があるそうです。
中山展示場に祠、置いてありますので、ぜひご覧ください!
墓石のご相談、無料見積もりもやっております。
ご来店お待ちしております(^_^)/~

松本市中山展示場に「地震に強いお墓」

こんにちは、今日は風が強いですネ、スタッフの山田です。
今回は直下型地震にも強いお墓を紹介したいと思います。
従来は、石ホゾや鉄筋を入れて耐震としていましたが、東日本大震災(3.11)の直下型ではあまり効果が有りませんでした。
それを期に直下型地震にも耐えうる様にと「耐震MAX」工法が考案されました。
それは石塔本体を1本のステンレス棒にて一体化させる新しい施工法です。
当社中山展示場にて展示して有りますので機会が有りましたら一度ご覧下さい。

松本市中山霊園4号完成

こんにちは。(^-^)店長の小林です。日に日に寒くなってきますね。お墓の工事も年末に向け忙しくなってきました。さてH様のお墓完成しました。納骨堂も当時のまま古く数も入らないという事で、基礎からやり直しとなりました。墓石だけはお父様が立てられたという事で再利用です。縁石、玉垣ともインドの黒系で落ち着いた感じになりました。工事前と完成の写真を載せましたのでご覧下さい。

丸彫り地蔵



こんにちは、浅井です(^^)
今回は、丸彫り地蔵についてお話したいと思います。
丸彫り地蔵とは、お墓に設置されている供養地蔵で
舟形などがなく頭を丸くしたお地蔵様そのままの形の地蔵です。
主に水子などの供養として建てられています。
そのため、お地蔵様の表情は
子供を亡くした親の悲哀を表しているともされるそうです。
墓石の他に、お地蔵様も中山展示場にあります。
お見積りも無料でやっておりますので、ぜひご相談下さい。

松本市中山霊園工事途中


こんにちは。店長の小林です。中山工事途中経過第2段です。基礎工事ベースの上に縁石が載っているところです。石はグレーミカゲ栗花石です。天気が続けば工事もはかどります。  さて今日は勤労感謝の日ですが、大勢の方は意味を間違えていると思います。私もそうでしたが・・・。実は11月23日はもともと新嘗祭(にいなめさい)と呼ばれる祝日で天皇が国民を代表し五穀豊穣を神に感謝する日だったそうです。この日になると(勤労感謝の日だけど仕事です)というのは的外れな答えだそうです。一つ勉強になりました。(*^^)v

五輪塔



こんにちは、浅井です。
今日は五輪塔についてお話したいと思います(^_^)/
五輪塔は、平安中期から使われた墓石、供養塔です。
五つの輪が重なった形を持つのが特徴です。
五大を象徴しているといわれていて、
下から、地・水・火・風・空と古代インドにおける
宇宙の構成要因を表しているといいます。
中山展示場の入り口入ってすぐに五輪塔があります。
墓石をご覧になられた際、五輪塔もぜひ見て下さいね☆彡

かわいい置物




こんにちは、浅井です。
今日は暖かくていい天気ですね(^_^)
中山展示場には、こんなかわいい置物も置いてあります☆彡
熊本のPRキャラクター、くまモンです。
ほとんどの方がご存知だと思います。
かわいいいですね(^o^)
墓石相談、見積もりにお越しの際は、
くまモンの置物もぜひ見て下さいね!!

松本市中山霊園の風景











今日はまた一段と寒く、いつ雪が降ってもおかしくない空模様です。中山霊園の紅葉も終わり、どこも黄落の絨毯となり、冬が近い事を感じさせます。気持ちも寂しくなっていきますね。(>_<) そんな中、先日のO家のお墓完成しました。明日引き渡しとなっています。天気が良いと嬉しいのですが・・・。   店長の小林でした