新しいお墓を作り始めました②







中山展示場 花岡です。昨日から掲載を始めた「新しいお墓を造り始めました」の写真撮影の

ため、朝早く中山霊園に上りました。今日も青空が拡がるいい天気です。

 昨日の工事で、ブログ写真に写っていた砕石を圧延した上にコンクリートのベース基礎を作

りました。真ん中の砕石部分は、これから地下納骨堂になる底面です。両脇の細長い砕石部分

も同様に、雨水などの水抜きのために砕石圧延のまま工程が進みます。ま、セメ

新しいお墓を造り始めました①







 中山霊園にて、新しいお墓の建立が始まりました。 まずは地面を充分な深さまで掘り下げ、

コンクリート基礎の土台というべき砕石を敷き詰めるところから始めます。地震などによる地

盤の動きから墓所を守り、世代を超えて長くご供養ができるお墓造りでは、コンクリート基礎

工事が最も重要です。確かな”基礎作り”のため、この掘削作業がとても大切なのです。


 お墓の建立過程は、随時ブログにてご報告します。また、宮淵本店・中山展示場にご来店いた

だきましたら、詳しくご説明させていただきます。中山展示場 花岡でした。

全優石お客様感謝フェアを延長開催します







中山展示場 花岡です。市内を車で動いていると、どこからともなく甘い匂いがします。

そして、自動車のボディーは黄色い粉をまぶしているかのように汚れています。毎年恒

例の「ニセアカシア」の香りと花粉ですね。杉花粉の早春以来、我が家では花粉除けの

ため、洗濯物を外に干していません。部屋の中で除湿乾燥機がフル稼働です。

 全優石恒例の第33回 全優石 お客様感謝フェアについて、当初5月31日までの開催期

間でしたが、ようやく世の中の落ち着きが見えてきたのに合わせ、開催を7月31日(金)

まで延長させていただきます。期間中に墓石ご契約のお客様に、抽選で10万円のギフト

旅行券などを進呈するイベントですこの機会をお見逃しなく!

納骨前の字彫りは早めにご相談ください




 ご家族の突然のご不幸、多くのご遺族さまにはそれまでの看護や介護の疲れも癒せぬ

まま、お通夜よりの一連の葬送のお勤めと、目まぐるしい日々が続きます。やっと故人

様をしみじみ偲ぶことができるまで、何日もの時間が必要となります。そして、ご家族

のお気持ちの一区切りとなるのが仏教の四十九日法要、神道での五十日祭でしょう。一

般的に四十九日・五十日祭に御骨をお墓にお納めします。墓石への戒名‣法名、神号の

字は納骨に間に合うようにお彫りします。田近石材本店では、お位牌・神璽の写真撮影、

お墓の拓本とりから文字をお作りし、施主様にご確認いただいてからの加工という万全

のプロセスで字彫りを承ります大切な故人様そのものをお墓に刻ませていただくとい

う姿勢でお彫りいたします。御納骨日一ヶ月まえまでにお申し付けください。

一番お薦めの石材は







中山展示場 花岡です。今日は少し雲も見えますが、暑からず過ごしやすい一日です。非常事

態宣言解除以来、街を行き交う車も増えていますね。自粛生活のなか、ウォーキングやジョギ

ングで体力維持をされている方が増えました。車両の交通量が増えていることで、交通事故に

も気を付けなければいけませんね。

 中山展示場に展示中の石碑のなかでも、ひと際威容を誇る墓石のご紹介です。 和型石塔は、

一番上に立っている羊羹のような「竿石」の幅でサイズ分けをしています。当展示場に展示し

ている和型石碑のなかでも最大級の幅1.3尺(39センチ)の竿石が、蓮華のうえに据えられた最

高級の墓石です。石材は、田近石材本店が最もお薦めする最高級黒みかげ石インド産「本ク

ンナム」です。同じ色や模様の石でも、それぞれの特性があります。田近石材では、石材の特

徴をご説明しながらお客様のご希望に沿ったお墓をお造りいたします。

ツツジの見頃です







中山展示場 花岡です。昨日は一時激しい雨が降りましたね。また、緊急地震速報も3度鳴り

響き、ほんとにビックリしました。ここ最近の群発地震は注意すべきものですね。

 晴天の下、中山霊園に行ってきました。中山霊園の入口近くには立派な階段があり、ツツ

が今が盛りと咲き誇っています。この石段は、まさに天上に向かう壮大な階段のオブジェ

のようです。4月の桜に続くツツジの花をご覧にいらっしゃいませんか?

個性的なお墓をお探しなら







 中山展示場 花岡です。昨夜来の雨もあがり、今はお陽さまが眩しいお昼どきです。ここ中

山では蝉も啼きはじめました。もう、夏が始まりそうです。。

 一見、歌碑や記念碑にも見える「自然石型石塔」は、宮城県産出の蔵王石を正面のみを研

磨した、個性的で野趣あふれる墓石です。中山展示場にて常時展示しています。

ご家庭や地区のお守りに







中山展示場 花岡です。ブログを書いている今、雲ひとつない青空が拡がり気温も暖かくて気

持ちのいい朝です。いよいよ緊急事態宣言が解除になる模様ですが気を緩めずに、でも今まで

の緊張を少し解いて暮らしましょう。

 立派な石造りの祠のご紹介です。ご自宅のお庭に水神様や三峰様をお祀りするのも、町会や

常会のみなさんで氏神様を分祀なさるのにもお勧めです。白みかげ石の立派なお社に神様をお

祀りし、新型コロナのような疫病退散を願いましょう。

特別サービス品もご用意しています







中山展示場 花岡です。5月に入って何度も夏日を経験し暑さにも慣れてきたと思い、半袖に

着替え始めましたが、やはり朝夕は肌寒いこの頃です。

 県下最大級の面積を誇る田近石材本店 中山展示場には、たくさんの墓石や墓誌・墓前灯篭

・お地蔵さまなどの墓所用石材製品のほか、道祖神・庭灯篭を数多く展示販売しています。

展示品のなかには特別割引価格の墓石もたくさんございます。

亡きご家族のお名前を永遠に刻みます







中山展示場 花岡です。ここ2・3日で一気に暑くなり、夏日が訪れるようになりました。新型

ウィルスとともに気をつけなければならないのは、毎年恒例の熱中症対策です。特にマスクが

必需となった状況下では罹患リスクが大幅に高まるそうです。例年よりもマメな対策が必要だ

そうです。水をたくさん飲みましょう。

 故人さまの戒名や法名、神号・お名前は石碑に彫るほか、石塔の横に墓誌(ぼし)を設置して

お彫りします。写真は中山霊園の規格に依った墓誌ですが、寺院墓地・一般霊園用のものも本

店・中山展示場ともに展示販売しています。もちろん、石種などをご指定のオーダーメイド

承っております。

丁寧な基礎工事でお墓は安心です










 中山展示場 花岡です。今日でゴールデンウイークも終了、明日から日常に戻ります。

未だかつてない緊急事態の襲来によって、このゴールデンウイークも異常な状態となって

しまいました。明日からも非常事態が続く日々ですが、健康には気を付けましょう。

 先日ご報告した”新しいお墓”の基礎コンクリート工事の写真をアップしました。充分

深さまで掘り下げた地面鉄筋を入れたベース基礎を打ち、これにも鉄筋の入った立ち上

げコンクリートの上にみかげ石製の縁石を設置します。 縁石の石材どうしの接合部には、

ステンレス製のL字金具によって縁石の接着を強力に補強します。これらの丁寧な基礎工

によって地震などによる地盤の動きから縁石のズレを防ぎます。

ご納骨のお手伝いもさせていただきます







 中山展示場 花岡です。今日も晴天、しかも予想では30℃を超える今年初めての真夏日にな

るそうです。この時勢、ウォーキングやジョギングなどの運動のほか、ガーデニング・家庭菜

園を新たな趣味にされる方が増えているそうです。熱中症に気を付けたいものです。



 突然のご不幸に見舞われた際、ご遺族はお通夜から始まる様々な法要や手続きに忙しい日々

を送られます。やっと一息ついたころ、四十九日や五十日祭に行われる納骨を迎えま。お墓

の納骨方法は、大別して地上納骨と地下納骨に分かれ、いずれも石材店のお手伝いが必要な墓

石がございます。当社では御納骨の立ち合いサービスを承っています。¥5,500(税込)から

料金でお手伝いします。納骨立ち合いのみのご注文もお受けしますので、お気軽にお問い合わ

せください。(納骨法要2週間前までにご用命ください)

新しいお墓が完成しました







 今日から5月です。お昼を過ぎた今、すでに25℃に達し、「薫風の五月」というよりも、暑さ

感じる陽気です。

 中山霊園において、新しいお墓が完成しました。インド産最高級黒みかげ石「クンナム」

お造りした石碑が、白みかげ石「新青葉」を使ったシンプルな玉垣のなかに据えられています。

同じ「新青葉」製の『あかり型角灯篭』がアクセントになっている、飽きのこないデザインの

墓所をお引渡しできました。施主様も大いにご満足でした。

 ご興味をお持ちの方は、中山展示場 花岡がお案内いたします。