1月も終わります






中山展示場 花岡です。今日は寒い一日でしたが、日中は暖かい陽射しで気持ちの良い天気で

した。早いもので明日で1月も終わります。今年の節分は、124年ぶりの2月2日になるそうで

す。今日の青空を見たら、春に一歩ずつ進んでいる気がしますが、寒さはまだまだ続きます。

 中山展示場には、中山霊園用の墓石を豊富に展示しています。  新しいお墓の建立のほか、

お墓の修理・墓石のクリーニングについてのご相談も承っています。

石も水を吸います







中山展示場 花岡です。一昨日から昨日にかけての雪は、幸いにも気温の高さでだいぶ溶けて

くれました。中山展示場も、いま雪解けが進んでいます。

 ところで、硬いどんな石種も、雨や雪解け水を吸ってしまうんです。水を吸った石は、自然

に蒸発するまでシミになって残ります。問題は冬期で、水を吸い上げてから蒸散するまで長い

時間がかかり、その間に低温のため何度も凍結・解凍を繰り返して石に欠けヒビを起こす可

能性があります。田近石材本店はお墓を造るにあたって、硬さのみならずなるべく水を吸いに

くい石材をご案内します。

1/23(土)中山展示場 休業のおしらせ



いつも田近石材本店にご贔屓いただきありがとうございます。

まことに勝手ながら、中山展示場(ストーンプラザ中山)は1月23日(土)を休業とさせていただきます。

なお、宮淵本社は通常営業させていただきます。

中山霊園の改修工事です









中山展示場 花岡です。中山霊園において、墓所の改修工事が完了しました。30年以上まえ

の建立時に植えられたツゲの木を伐採し、これまでの縁石の上に玉垣を設置、墓前灯籠を新

調しました。また、玉砂利として黒那智石を敷き詰め墓所全体の印象を引き締めました。流

行の流線形玉垣あかり型角灯籠で、まるで新しいお墓と見違えるように完成しました。

大寒を迎えました







中山展示場 花岡です。今日は「大寒」です。今朝は暦通りに厳しい寒さでした。そのせいか、

日中は青空が澄み渡り、北アルプスの姿が美しいです。これから2週間あまりで節分を迎え、春

の訪れを待ちわびるようになりますね。

 3月になると「春のお彼岸」でご先祖様のお迎えの準備になります。春のお彼岸はお墓につい

てお考えになる方がとても多い時季になります。

”新しいお墓””お墓の修理”についてお考えのお客様は、なるべく早くからご相談ください。

うっすら雪化粧







中山展示場 花岡です。ここ中山は昨日の朝、強い風が吹いていて展示場のノボリ旗が勢いよ

く暴れていました。午後になってみぞれが降りだし、瞬く間にボタ雪になって、かなりの積雪

を覚悟していましたが、どうやら〈うっすら雪化粧〉で収まりました。

 お墓に使われる石材は、高い耐久性で永い年月ご先祖様をお守りするのですが、天然自然の

産出物であることから、化学物質を嫌う性格を持っています。塩化カルシウムなどの融雪剤

その一つで、石の変色の原因になりかねません。もし、墓地で融雪剤散布をする場合は、石材

に触れないように撒いてください。また、土壌浸透型の顆粒除草剤も同じように散布して、石

に乗ってしまった粒はすぐに掃き出してくださいね。

眺望抜群の松本市営 蟻ケ崎霊園です







中山展示場 花岡です。今日は成人の日です。恒例の「厄除け縁日」も各お寺さんで開催され

るときですが、コロナ問題で縮小や中止になってしまいました。早く明るい見通しが欲しいも

のです。

 今日は、松本市営の蟻ケ崎霊園のご紹介です。戦前の「陸軍墓地」から始まる蟻ケ崎霊園は、

眼前に松本市街と北アルプスを望み、城山公園やアルプス公園を背にする広大な墓地です。ま

た、墓石の形も自由に選べる魅力もあります。現在、空き区画は僅かではありますが、詳しく

松本市役所 環境保全課や田近石材本店にお問い合わせください。

あけましておめでとうございます






あけましておめでとうございます。中山展示場 花岡です。長らく年末年始

休業をいただいてい中山展示場も今日が仕事始めです。 

 安政元年(1855年)創業の田近石材本店は、今年で166年目を迎えさせてい

ただきます。創業以来、松本平で数多の御用を承ってきた信用と培った技術

で、これからも施主さまのご期待に沿う仕事をさせていただきます。

 また、本店・中山展示場ともにご来店のお客様の安全のため、感染症予防

もしておりますので、安心してお越しください。