石も水を吸います







中山展示場 花岡です。一昨日から昨日にかけての雪は、幸いにも気温の高さでだいぶ溶けて

くれました。中山展示場も、いま雪解けが進んでいます。

 ところで、硬いどんな石種も、雨や雪解け水を吸ってしまうんです。水を吸った石は、自然

に蒸発するまでシミになって残ります。問題は冬期で、水を吸い上げてから蒸散するまで長い

時間がかかり、その間に低温のため何度も凍結・解凍を繰り返して石に欠けヒビを起こす可

能性があります。田近石材本店はお墓を造るにあたって、硬さのみならずなるべく水を吸いに

くい石材をご案内します。

1/23(土)中山展示場 休業のおしらせ



いつも田近石材本店にご贔屓いただきありがとうございます。

まことに勝手ながら、中山展示場(ストーンプラザ中山)は1月23日(土)を休業とさせていただきます。

なお、宮淵本社は通常営業させていただきます。

中山霊園の改修工事です









中山展示場 花岡です。中山霊園において、墓所の改修工事が完了しました。30年以上まえ

の建立時に植えられたツゲの木を伐採し、これまでの縁石の上に玉垣を設置、墓前灯籠を新

調しました。また、玉砂利として黒那智石を敷き詰め墓所全体の印象を引き締めました。流

行の流線形玉垣あかり型角灯籠で、まるで新しいお墓と見違えるように完成しました。

大寒を迎えました







中山展示場 花岡です。今日は「大寒」です。今朝は暦通りに厳しい寒さでした。そのせいか、

日中は青空が澄み渡り、北アルプスの姿が美しいです。これから2週間あまりで節分を迎え、春

の訪れを待ちわびるようになりますね。

 3月になると「春のお彼岸」でご先祖様のお迎えの準備になります。春のお彼岸はお墓につい

てお考えになる方がとても多い時季になります。

”新しいお墓””お墓の修理”についてお考えのお客様は、なるべく早くからご相談ください。

うっすら雪化粧







中山展示場 花岡です。ここ中山は昨日の朝、強い風が吹いていて展示場のノボリ旗が勢いよ

く暴れていました。午後になってみぞれが降りだし、瞬く間にボタ雪になって、かなりの積雪

を覚悟していましたが、どうやら〈うっすら雪化粧〉で収まりました。

 お墓に使われる石材は、高い耐久性で永い年月ご先祖様をお守りするのですが、天然自然の

産出物であることから、化学物質を嫌う性格を持っています。塩化カルシウムなどの融雪剤

その一つで、石の変色の原因になりかねません。もし、墓地で融雪剤散布をする場合は、石材

に触れないように撒いてください。また、土壌浸透型の顆粒除草剤も同じように散布して、石

に乗ってしまった粒はすぐに掃き出してくださいね。

眺望抜群の松本市営 蟻ケ崎霊園です







中山展示場 花岡です。今日は成人の日です。恒例の「厄除け縁日」も各お寺さんで開催され

るときですが、コロナ問題で縮小や中止になってしまいました。早く明るい見通しが欲しいも

のです。

 今日は、松本市営の蟻ケ崎霊園のご紹介です。戦前の「陸軍墓地」から始まる蟻ケ崎霊園は、

眼前に松本市街と北アルプスを望み、城山公園やアルプス公園を背にする広大な墓地です。ま

た、墓石の形も自由に選べる魅力もあります。現在、空き区画は僅かではありますが、詳しく

松本市役所 環境保全課や田近石材本店にお問い合わせください。

あけましておめでとうございます






あけましておめでとうございます。中山展示場 花岡です。長らく年末年始

休業をいただいてい中山展示場も今日が仕事始めです。 

 安政元年(1855年)創業の田近石材本店は、今年で166年目を迎えさせてい

ただきます。創業以来、松本平で数多の御用を承ってきた信用と培った技術

で、これからも施主さまのご期待に沿う仕事をさせていただきます。

 また、本店・中山展示場ともにご来店のお客様の安全のため、感染症予防

もしておりますので、安心してお越しください。

今年もありがとうございました







 年が明けて間もなくコロナウィルスの問題が顕在化し、一気に事態は深刻化、そして世界中

が暗黒のなかに突入し、未だはっきりとした光明を見出せないまま暮れる2020年でした。 来

年こそは明るい世の中になることを祈るばかりです。

 今年も田近石材本店にご愛顧いただきありがとうございました。 おかげさまで令和2年の仕

事納めを迎えさせていただくことができました。

 中山展示場においては、12月30日より新春7日まで年末年始休業とさせていただきます。

お、宮淵本社は1/1~1/3を除き通常営業ですが、ご来店前にお電話頂くと有難く存じます。

 みなさん、お身体たいせつによいお年をお迎えください。

冬のいまが御契約どきです







中山展示場 花岡です。昨夜は雪がチラついて今日の天気が心配でしたが、午後のいま、

よく晴れた戸外に出ると優しい陽射しが暖かいです。

 今年10月に抽選会が行われた中山霊園新規造成区画は、まだほとんどの墓所は工事未

着工です。抽選に当たった施主様は、希望の墓所建立についてお考え中のことでしょう。

ここ数年の石材価格について、一年に2~3回の価格改定がなされます。今年については

1月に入って間もなく価格改定となりました。 価格の変動については、為替相場の変動

に増して海外工場での労働者人件費が大きく作用し、価格改定の度にほぼすべての石種

において価格が上昇してきました。加えて、次回の価格改定においてはコロナ問題も大

きく影響するのは必至と予想されます

 お客様の多くは冬期における墓所工事は難しいとお考えで、お墓づくりは暖かくなっ

たら本腰を入れて考えようとされますが、コンクリート基礎工事など厳冬期の工事は計

画通りにいかないものの、冬のあいだにご契約いただくと来春になって予想される値

げ後の価格ではなく、現状の相場に沿った価格での建立ができてお得です。

 お墓建立をお考えのお客様は、田近石材本店にご相談ください。

 

松本平唯一の「全優石認定石材店」です







中山展示場 花岡です。昨日の冬至も過ぎ、ますます寒さも深まるこれからです。年末に忙し

い残り10日間、いつにも増す健康管理をお願いします。

 田近石材本店は、幕末動乱真っ只中の安政元年(1854年)創業「石ひと筋160余年」の松本平

最古の石材店です。また、厳格な加盟資格を認められた全国約300社で組織する 一般社団法人

全国優良石材店(全優石)が認定する、松本平唯一の石材店です。全優石認定の石材店が誇る技

術でお墓をお造りし、完成後の墓所は長い歴史のなかで築かせていただいた当社の信用ととも

に加盟団体の全優石によるダブルの品質保証をさせていただきます。お墓は建立してから子や

孫、さらにその後何世代に渡り引き継がれる大切な心の拠りどころです。お墓については、将

来に亘って信頼できる「全優石」加盟の田近石材本店にお任せください。

石屋の作る漬物石 です









中山展示場 花岡です。先週末からの今シーズン最強の寒さで、中山地区も昨日は白い雪化粧

に覆われました。本格的な寒さの時期は、野沢菜などの漬物の季節でもありますね。田近石材

本店では「石屋の作る漬物石」を取り扱っています。現在、よく使われているビニール張りの

漬物石と違い、天然のみかげ石を成形・研磨した漬物石ですので耐久性はほぼ永久に続きます。

また、なんのコーティングもしていませんので、石に含まれる鉄分などのミネラル成分が漬液

に溶解して漬物の味を美味しくする効果があります。浅漬けよりも本漬け用に最適な「石屋の

作る漬物石」は宮淵本社・中山展示場で販売しています。

 

おしゃれな納骨堂です

  

 みなさん、こんにちは。今日も青空が拡がる晴天です。予報だと厳しい寒さがやってく

るという週末ですが、体調管理に充分ご留意くださいね。

 今日のご紹介は伝統的な和型の墓碑と、おしゃれな玉垣がぐるりとめぐる納骨堂です。

玉垣には精緻な透かし彫りの欄間が施されています。見るからにおしゃれなこのお墓は、

当社中山展示場に常設展示しています。くわしくは中山展示場 花岡がご案内いたします。

新しいお墓が完成しました







中山展示場 花岡です。早いもので、もう師走。今年も残すところ1ヶ月になってしまいました。

いよいよコロナウィルスの3次流行期に突入しています。一層身構えて過ごしましょう。

 新しいお墓が完成しました。中山霊園にお造りしたお墓は、シンプルな玉垣で囲われた墓所

に、インド産最高級黒みかげ石製の石塔が美しい黒の輝きを放っています。

改修によって見違えるお墓に生まれ変わりました







中山展示場 花岡です。今日も秋晴れですごしやすい日和です。ただ、油断をすると昼夜の温

度差から体調を崩しかねません。お気を付けください。

 大きな改修工事を終えた墓所をお引渡ししました。40年以上以前に建立した墓所を、新たな

コンクリート基礎の上に白みかげ石製の縁石と玉垣を増設させていただきました。 見違えるお

墓で、故人様もお喜びのことでしょう。

 お墓改修についてのご相談も田近石材本店にお聞かせください。

物置台としての実用も兼ねています







中山展示場 花岡です。ここ数日、”小春日和”と呼ぶには暖かすぎる日が続きますね。今日な

どは、暖かいというよりも「暑い」と感じるほどです。もしかしたら、厳しい冬の前触れ」な

のでしょうか?

 墓所で写真のような石をご覧になったことがあるんではないでしょうか?”庭石”のようなこ

の石は、「飾り石」と呼んでいます。お墓に格調を加えるだけでなく、お墓参りの際の荷物置

き台の役割も担います。中山展示場には既製品を展示しているほか、お好みの石種での注文製

も承っています。なお、当社で新規にお墓建立を承った墓所には、サービスプレゼントの一

つとして飾り石1個をお付けいたしております。

個性的なお墓には石の色にもこだわります







中山展示場 花岡です。田近石材本店 中山展示場には、和型・洋型を問わず数多くの墓石と

ともに、墓誌や墓前灯籠も各種展示しています。ここ松本平では、伝統的に黒みかげ石で石塔

をお作りする風習が特に顕著です。石碑を黒い石で、縁石や玉垣といった外柵を白みかげ石で

建立するお客様が大多数のなか、色のある石で石塔のほか外柵や灯籠を作って個性的な墓所に

されるのもオシャレだと思います。写真の灯籠は、ブラウンや赤色が複雑な色合い・模様を織

りなすインド産みかげ石「サファイアブラウン」製です。

”蓮華”にも種類があります







中山展示場 花岡です。ここ中山地区は風の吹きさらしがとても強い場所です。最近の寒さに

風の強さも相まって、体感温度も低い気がします。今朝、展示場の水道蛇口が凍結していまし

た。改めて、いよいよ冬が進んでいることに気付きました。

 先回のブログでご紹介した「蓮華付き和型高級石塔」は、滑らかで優美な”蓮の花弁”でした。

今日のご紹介は、花びらに筋模様を施し荘厳さを加えた蓮華付き石塔です。

中山霊園入口にあります







中山展示場 花岡です。今日は薄い雲が青空のところどころに浮かんでいて、日差しもポカポ

カな「小春日和」に相応しい陽気です。中山展示場の真向かいにある松本市考古博物館の木々

の色付いた葉も、すでに半分以上がおちてしまいました。これから迎える冬に備えて、今日の

ような穏やかな陽気を大事にしたいです。

 松本市内南部の寿地区から中山に進むと、右に 松本市考古博物館のレンガ風の建物があり、

その向かいに田近石材本店 中山展示場の大きな看板が見えます。田近石材本店 中山展示場

は宮淵本社と同様、無休でお客様のお越しをお待ちしています。

 

格調高い墓石です







中山展示場 花岡です。朝の冷え込みが、いよいよ本格的になってきました。今朝、出勤しよ

うと自動車に乗り込んだら、ウィンドウが凍っていました。枯葉もだいぶ木から離れて、落ち

葉拾いの毎日が続いています。

 蓮華つき和型高級石塔は、棹石(さおいし)と上台の間に蓮の花を模した石を挟んだ格調高い

石塔です。中山展示場には、写真の石碑以外の蓮華付き石塔も常時展示しています。

今年も残すところ2か月になりました







中山展示場 花岡です。早いもので11月です。今年も残すところ2か月になってしまいました。

今年は年明け早々から、世界中が今までの常識では考えられないほどの状態になり、いまだ収

まりの目処がたたない状態です。一刻も早く今までの常識を取り戻せるよう、祈るばかりです。

 どのご家庭も、ご不幸は突然訪れます。お通夜から始まる儀式のほかにも、相続や行政手続

きなど、ご家族は気の休まる間もない毎日を送られます。そして、やっと落ち着きを取り戻す

ころの四十九日法要の際に納骨されるのが一般的です。納骨法要までに墓石に戒名・法名や諡

を彫って準備するのが習わしです。田近石材本店では、必ずお墓に伺って拓本をとり、文字の

大きさやピッチを正確に割りだして文字のサンプルをお作りして、お客様にご確認頂きます。

亡きご家族の大切なお名前ですから、丁寧な仕事とチェックは欠かせません。