スリン付き和型墓石

寒さが続いていましたが週明け頃より気温も和らいで来るようです、スタッフの山田です。          今回は、スリン付き和型墓石を紹介します。
右下の写真は通常の和型、左下がスリン付き和型になります。
スリンとは、竿石の下の座布団のようになっている部分です。
比較してご覧になって如何ですか?
スリンがあると石塔の背が高くなりグッと高級感が増します。
写真は丸スリンですが、他にも角スリン・蓮華型スリンなどが有ります。
中山展示場には色々な墓石を数多く展示しておりますので 一度ご来店頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。