中山展示場の祠

今日は久々の雨降りでようやく暑さから解放されました、こんにちは部長の山田です。 今回は、中山に展示して有ります「祠」の写真を載せました。 よく集落の入口や道の辻、三叉路などで見かけますが、「祠」とは神を祀る小規模な社殿を意味します。 観音開きの戸を開けると仏像・神体などが納めてありますが、その一方で像や神体を置かない祠も有ります。 掲載した写真の他にも展示して有りますが、ご希望のものを取り寄せる事もできますのでご相談下さい。

コメントは受け付けていません。