五輪塔の墓

 五輪塔は仏塔で、お寺の五重塔と同じ役目をしています。四方正面ですから、四面に手をあわせて拝むのが本筋です。本来、塔はお釈迦様のお墓と言う意味が有り、仏舎利あるいはその変わりとして経文などをおさめるのが原則でしたが、やがて塔自体がお釈迦様と遠い祖先を供養する象徴になりました。五輪塔は(宇宙の五大要素)上から空・風・火・水・地を表しますが、又人の体の部分(五体)上から頭・顔・胸・腹・足を表しているとも言われています。

店長の小林でした

 

 

コメントは受け付けていません。