五輪塔



こんにちは、浅井です。
今日は五輪塔についてお話したいと思います(^_^)/
五輪塔は、平安中期から使われた墓石、供養塔です。
五つの輪が重なった形を持つのが特徴です。
五大を象徴しているといわれていて、
下から、地・水・火・風・空と古代インドにおける
宇宙の構成要因を表しているといいます。
中山展示場の入り口入ってすぐに五輪塔があります。
墓石をご覧になられた際、五輪塔もぜひ見て下さいね☆彡

コメントは受け付けていません。