津波記憶石プロジェクト

東日本大震災から7年。

全優石では、被災地支援活動のひとつに津波記憶石建立事業をすすめて参りました。

津波記憶石とは?

あの恐ろしい津波の教訓を後世に残すため、津波が到達したウォーターラインに建てた、石で造ったモニュメントのことです。

2018.7.4現在、32基建立されております。

今回、その継続的な支援活動の功績が評価され、吉野復興大臣より全優石の吉田会長へ感謝状が授与されました。

その時の様子や、このプロジェクトの活動の様子が紹介されていますので、

こちらにアクセスしてみてください。

↓ ↓ ↓

https://www.tsunami-kioku.jp/

 

坪田でした。

コメントは受け付けていません。