置物としていかがですか

部長の山田です。
日が短く夕方5時にはもうすっかりうす暗くなってきています。
今回は、中山展示場の「カエル」を紹介します。
カエルと言えば、芭蕉の「ふる池や蛙飛びこむ水の音」を思い浮かべます。
また、身近な人・大切な人が無事に「帰る=カエル」ようにお守りがわりにもされています。
展示場には大小さまざまなカエルを取り揃えております、お庭の置物として1つ如何ですか。
小さい物で18,000円~、大きい物で30,000~となっております。

コメントは受け付けていません。