貴重な梅雨の晴れ間を選んで

中山展示場 花岡です。梅雨に入り、ハッキリしない空模様が続いてい

ます。新仏様の戒名の文字彫り準備のため、塩尻市の東山霊園に行って

きました。

文字彫りの準備とは、墓石に和紙を張り現在彫られている文字の拓本を

とることです。これによって新たに彫る文字の大きさやピッチを割り出

すのです。この作業は雨天ではできません。特に梅雨の時期は、作業日

程選びに神経を使います。